よくあるご質問

申し訳ございませんが、現在は、新型コロナウイルス感染防止の観点から《事前予約制》をとらせていただいております。
ネット予約画面には、空き時間が緑色で表示されておりますので、その中からご希望のお時間をお選びください。
 


ネットならばご希望時刻の12時間前まで予約可能で、キャンセルなどもご自身で操作できます。
(ネット予約の場合、はじめに登録が必要になりますことご了承ください)
 

 
診療時間内であれば、お電話でのご予約ももちろん承ります。

 
℡048-851-9675

ネット予約であれば、ご予約時刻の12時間前まで、ご自身でキャンセル操作が可能です。
お電話でのご予約の方は、前日までにご連絡いただきたく存じます。

それ以降の急なキャンセルや、無断でのキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生いたします。
くわしくは下記のページの「キャンセルポリシー」をご確認ください。
 



予めご了承ください。

申し訳ございませんが、当院では以下の理由から健康保険の取り扱いはしておりません。

①健康保険を取り扱うには医師の同意書が必要であるため。
患者さまには「一度病院に行き」「先生に、鍼灸治療を保険適応で受けたいので同意書を書いてほしい旨のお願い」をし、その上で当院にご来院いただくという、大変なお手間をおかけすることになります。しかも

②疾患・施術部位および施術時間に制限があります。
保険を使っての施術は、1回につきおよそ10~15分が限度です。これでは満足な施術を皆さまにご提供できません。加えて

③同一の症状で病院にかかることができなくなります。
例えば当院で腰痛を保険を用いて施術すると、同時期に整形外科で腰痛を診てもらうことはできなくなります。

お一人お一人のお悩みにじっくりと向き合う意味でも、当院は自費での施術をしております。

当院に治療着も用意してございます。
特に必要はありませんが、ご持参される方も多いです。
基本、あまりタイトな服装でなければ、普段着での施術も十分可能です。

当院はベッドが2床ございますので、以前であれば、なんなくお受けできたのですが…
新型コロナウイルス感染防止の観点から、現状ではお一人の施術を完全に終えた上で、当方がしっかりと手を洗い、次の方の施術に入るようにしております。

ご予約時に2枠連続してとっていただいて、お二人を連続して診るということは十分可能です。

はりきゅうは刺激療法ですので、残念ながらまったく無痛ということはありません。
しかし、注射や縫い針を刺したときのような痛みとはまったく違う感覚ですから、どうかご安心ください。
ハリの太さもさまざまですので、「はり治療がまったくはじめて」という方には、髪の毛ほどの細さのハリからはじめます。

遠慮なくご相談ください。

鍼灸治療用のハリは、尖端の形状が特殊なため、出血をおこすことはほとんどありません。
ただ稀に、毛細血管が密集している場では軽度の出血(内出血)をおこす場合がございます。
ただ、このおゆな微細出血は全く問題なく、痕が残るようなこともありません。
ご安心ください。

絶対にありません。

当院のハリはすべて使い捨てです。医療器具もすべて厳密に滅菌消毒済みです。
安心して施術をお受けください。

お灸の場合、あえて火傷をつくることで効果を高める技法もありますが…
当院では基本、そういった施術をおこなうことはありません。

例外として、魚の目やイボなどの除去を目的として、その組織だけを焼灼することはございますが、そういった場合は必ずご説明いたします。

耳つぼ療法や吸い玉療法は、当院でははりきゅう治療の付属としておこなっております。
なので、耳つぼだけ吸い玉だけという施術はおこなっておりません。

ハリがこわいのでどうしても、という方には、すいな(中医式整体)施術の中に組み込む形で対応させていただきます。

受付時間のご案内

月火木金 10:00~13:00
     16:00~19:00
土日   10:00~17:00(お昼休みなし)

休診日
毎週水曜日
祝祭日(月曜祝日の場合、前週土曜休診、月曜診療)