Anatomy based Acupuncture

医学に基づいたはりきゅうを

長い歴史の経験から培われた「東洋医学」と、人体の仕組みから構築された「西洋医学」―

伍行庵では、東西両医学の利点をあわせるべく、伝統的な技法を現代医学の立場から見直しつつ、施術を行っております。

そのための取り組みとして、定期的に海外の大学に赴き、ご献体の解剖実習を通して、実際の人体構造の理解を深めています。

より安全で効果の高い《医療としてのはりきゅう》を、皆さまにご提供いたします。

使用するハリについて

すべて使い捨てのディスポーザブル鍼です。

当院でもっともよくつかうハリは、直径0.18㎜、長さ3㎝ほどの非常に細いステンレス鍼です。
患者さまお一人お一人の体質にあわせ、太さや長さを選んでおります。
「ハリははじめてで、なんか怖い」
という方には、直径0.14㎜の髪の毛ていどの鍼からはじめます。

もちろんすべて使い捨ての鍼ですのでご安心ください。


頭痛鍼灸

神経のルートからツボを選択します。

頭痛にはさまざまなタイプがありますが、「痛み」である以上、障害されているのは『神経』です。

当院では、頭と頚に走る神経のルートを熟知し、そのルート上で神経を障害する原因(筋肉の緊張や脳の興奮、血管系の圧迫など)をゆるめることで、頭痛の改善をめざします。


自律神経調整鍼

交感神経系から連鎖的に《ホメオスタシスの五角形》をととのえます。

「自律神経」とは、外界の環境変化に対して、体内環境を一定に保つ仕組みです。
そして、外界との接点で、その変化を感じているセンサーが・・・「肌」。
この皮膚には、実は交感神経のみが分布しています。

当院では、ハリ・お灸・ホットタオル・マッサージなど、多様な刺激を適切なポイントに与えることで、交感神経の昂りを抑え、ホメオスタシス(生体恒常性)の回復をサポートしていきます。


受付時間のご案内

月火木金 10:00~13:00
     16:00~19:00
土日   10:00~17:00(お昼休みなし)

休診日
毎週水曜日
祝祭日(月曜祝日の場合、前週土曜休診、月曜診療)